投稿日:2021年4月7日

知っておこう!塗装工事の基礎知識!

こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、一般建築塗装を手掛ける有限会社桑原塗装です!
皆様は、職人さんたちが建物に塗装処理を施しているシーンを見たことはありますか?
一見、塗料を塗っているだけの簡単なお仕事に見えますが、実はさまざまな技術を用いているのです。
今回のコラムでは、塗装工事の基本的な内容についてご紹介いたします。

塗装工事とは?

塗装工事とは、建物の屋根や外壁を、新しい塗料で塗り替える工事のことをいいます。
新たに塗装することによって、外観だけでなく外壁や屋根の機能を改善し、建物の健全性を維持できるようになります。
塗装工事は、建物にとって重要なメンテナンス工事でもあるのです。

なぜ塗装が必要なの?

塗装工事の主な目的は、建物を保護することですが、特に重要とされているのが「防水」の機能の改善です。
建物が劣化すると、あらゆるところに隙間が発生するため、雨が降ると屋内に浸入する可能性があります。
それがいわゆる「雨漏り」ですが、あらかじめ塗装処理を行うことによって、雨漏りの発生を予防できるケースがあります。
その他にも、遮熱効果や耐久性の向上などの効果が期待できるため、必要不可欠な工事といえます。

どうやって塗装しているの?

塗装処理には、主に3つの工程が存在します。
それぞれの役割を簡単にご説明しましょう。

1.下塗り
最初は下塗りを行います。
下塗りは、上塗り材との密着性を高める役割を果たします。

2.中塗り
下塗りの後は、中塗りを行います。
中塗りとは、文字通り下塗りと上塗りのあいだの工程で、上塗り材を補強するために行います。
中塗りを怠ると、膜厚(塗料の厚み)が十分に確保できず、塗料が持つ本来の性能が発揮されません。

3.上塗り
中塗りが終わったら、上塗りを行います。
最後の仕上げとなるため、塗りムラをなくして見た目をキレイに整えることが必要です。
塗装処理は、一度塗っただけではその効果を十分に発揮できないため、下塗り・中塗り・上塗りという工程を重ねることが重要なのです。

新規スタッフ募集中!

弊社は神奈川県横浜市を中心に、一都三県を活動エリアとして、一般建築物の塗装工事に従事してまいりました。
戸建て住宅やマンション、商業施設などで数多くの施工実績を誇り、お客様のご期待に応えるため、日々技術を磨いております。
現在、弊社ではサービス規模の拡大を目的として、新たな職人さんを求人募集しております。
「未経験だから不安……」とお考えの方でも、経験豊富な先輩職人が丁寧に指導いたしますのでご安心ください!
もちろん、経験者の方も歓迎しており、お持ちの能力や経験を最大限考慮して給与を決定いたしますので、収入アップも見込めます。
幅広い年齢層の社員がそろっており、とてもアットホームな職場です!
興味をお持ちの方は、採用情報ページより、お気軽にご連絡ください。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

神奈川県の一般建築塗装・外壁塗装は横浜市の(有)桑原塗装
現在、塗装における現場スタッフ・作業員を求人中です!
〒232-0007 神奈川県横浜市南区清水ヶ丘191-14
電話:045-243-3533 FAX:045-243-3562


関連記事

施工実績のご紹介!

施工実績のご紹介!

こんにちは!有限会社桑原塗装です。 弊社は平成13年の創業以来、神奈川県横浜市を拠点に一般建築塗装 …

塗装に情熱をかけている『有限会社桑原塗装』!求人募集中♪

塗装に情熱をかけている『有限会社桑原塗装…

こんにちは!有限会社桑原塗装です。 弊社は平成13年の創業以来、神奈川県横浜市を拠点に一般建築塗装業 …

facebookページ公開しました

facebookページ公開しました

この度Facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

お問い合わせ 採用情報